ようこそ江南北小学校ホームページへ


             現在、本校正門上部に横断幕を掲げてあります。                 書字:大場 香峰
 
「江南北小学校は今年で150周年を迎えます」
 
   150周年記念にかかるお知らせはこちら
 

新着情報

 

パブリックスペース

2月2日(木)の給食02/02 15:51
お楽しみ係「お笑い」02/02 13:39
じん取りゲーム02/02 13:34
2月1日(水)の給食02/01 18:53
思い出俳句02/01 16:44
感謝の会01/31 19:13
1月31日(火)の給食01/31 14:21
2月号01/30 19:56
1月30日(月)の給食01/30 18:46

児童会活動

感謝の会02/02 13:45

日誌

校長室
123
2022/12/23

後期前半終了全校朝会でのお話

Tweet ThisSend to Facebook | by konankita
本日をもちまして、後期前半が終了しました。

ご家庭や地域の方々のご支援の下、子供たちが安全に健やかに無事過ごせましたこと、
何より有難く、心より感謝申し上げます。

本日も冷たい風の吹く中、子供たちは元気に登校して来ました。
「明日から冬休みだね」と声をかけると、嬉しそうに「うん」と答え、
「おじいちゃんのうちに行くんだ」とか「クリスマスのプレゼントは~をもらうんだ」と、口々に話してくれました。

17日間の休み中、健やかに楽しく、有意義に過ごして欲しいと願っています。

本日、私が朝会で話した内容はこちらのとおりです。
後期前半終了全校朝会でのお話.pdf
10:06 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2022/12/15

児童がインターネット上に情報を公開することに関する基本的な考え方

Tweet ThisSend to Facebook | by konankita


個人情報の公開に関して、本校作成の「スマホ使い方宣言」にて、してはならない内容として明記してございます。

インターネット上で不適切な内容を公開してしまった後、すぐに削除した場合でも、削除前に何者かにそれを複製するなどしてしまわれると、実質上、完全な削除は難しいと言われています。

今後もさらに、「公開してはならない情報は公開しない」ということに関して、学校と保護者の皆様との共通理解をもって徹底し、トラブル等の未然防止に努めていけますよう、ご協力をお願いしたいと考えます。

基本的に、学校管理下外での児童の行為は、あくまでも保護者の皆様の判断と責任に依るものですが、本校の考えとしては、このような個人情報の公開は、決して許容の範囲内にあるものではなく、厳に禁止する内容であると捉えております。

児童には学校管理下外において、保護者の皆様に見守られ、導かれ、安全で適正な環境の中で過ごしてもらいたいと考えます。そのため、学校管理下外で生じるこのようなトラブル等の未然防止や早期解決に対しては、保護者の皆様の積極的な導きが何より重要なものであると捉えております。

しかしその上でも、万が一トラブル等に巻き込まれてしまった場合には、早期解決に向け、保護者の皆様が関係機関や専門機関と連携を図れるよう、できる限りサポートしてまいる考えでおります。


12:33 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2022/12/01

意見を表明すること

Tweet ThisSend to Facebook | by konankita

  作家・演出家である鴻上尚史という方の著作「人生ってなんだ」(2022年 講談社+α新書)の中に、『「豆腐リプ」とは何者か』という一節があります。

そこには、『「豆腐は白い」とインターネットに書くと、「白くない豆腐もあります」(中略)「厳密にいうと薄いベージュです」「豆腐は黒くあるべきです」(中略)「豆腐主義者め」「豆腐とはお前自身だ」などのリプ(返信)がきます』という有名なツイートが引用されています。

そしてこれらの匿名リプは、「私も言うことがある」「言うことがある存在である」ひいては「何者か」であるということを表明するものであり、深い思考を要せずに容易に言いたいことを言えるインターネットの本質を的確に表現したものと氏は考えを示しています。

匿名リプに代表されるこの匿名性は大変に無責任で、個々人の自己満足を充足させながら、周知のとおり、ともすればエスカレートして凶暴性や他虐性をはらむ恐れのあるものでもあります。

ICTと密接に関わっていくであろうこの子たちが、今後の日常生活の中でも、またインターネット上でも、「自分」を確かに表明しながら、かつ思慮深さを携え、相手の立場や状況を充分に理解し、責任をもった建設的な意見を表していけるよう、学校教育の中で、道徳教育と話合い活動の充実を殊更図っていきたいと考えています。


17:08 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2022/11/07

全校朝会でのお話(11月7日)

Tweet ThisSend to Facebook | by konankita
本日の全校朝会は、Zoomで行いました。

私からは、それぞれの人が様々な思いや考えをもっていること、
そしてそれを大事にすること、
さらに違いを知ってさらに高め合うことについてお話をしました。

「まるの上にはな」というお題を出して、少し考えて紙に書いてもらいましたが、
〇の上に花と言う漢字を書いたり、まるという文字の上にお花の絵を描いたりなど、
それぞれの子が様々な表現をしていて、
子供たちなりに違いについて考えられたのではないかなと思います。

今年度の本校の研究では、考えを話し合い、高め合うことを大事にしました。
学校研究が一区切りしたこれからも、継続して、それぞれの違いを知りつつ尊重して、
自身の考えを広げて、深めていける子供たちであって欲しいと願って話をしました。

今回、私が話した内容は次のとおりです。
11月7日全校朝会でのお話.pdf
16:45 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2022/11/01

研究をとおして出会った子供の姿

Tweet ThisSend to Facebook | by konankita

 

本校では市の委嘱を受けて、「学び合い、高め合う」ことをとおした学習指導充実に関する研究を昨年度からしてきております。

115日に、市内の教員を招いてこの2カ年に渡る研究のまとめとして、研究発表会を行う予定でしたが、現況下、市の判断で、残念ながら映像と紙面のみの発表となりました。

それでも、これまでの研究の過程で全教員で意見を交わしながら着々と行ってきた取組により、子供たちの学習に向かう新たな姿に出会うことができたことに、研究の意義を感じております。

 その姿とは、受動的でなく主体的に学び合う中で、多様な考えを知り、自分の考えを広めたり深めたりする姿。また、広め深めた考えが、新たな問いに答えようとするときに、違う面、違う角度から見ることでさらに高まっていく姿などです。

思考し、判断し、それを表現する力を身に付けることは、これからの時代を生き抜くために、殊更重要であると言われています。

この研究に向けた取組をとおして、子供たち同士が関わる中でそのような力を育む歩みを始められたことは大きな収穫であったと感じております。

この研究はそろそろ一区切りつくところですが、成果を生かし、今後も継続して取組を進めてまいります。

今後も本校の教育にご理解、ご協力いただけますよう、何卒お願い申し上げます。

※本研究に係る資料「研究紀要」を掲載します。
研究紀要(研究の概要・成果と課題).pdf
研究紀要(研究の実践).pdf


16:59 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2022/10/24

後期始業式でのお話(10月24日)

Tweet ThisSend to Facebook | by konankita
本日から、後期が始まりました。
前期の終わりから4日しかたっていませんが、切り替えて頑張って欲しいと考えています。

今本校では、「北小のすてきさん」という取組をしています。
『友達の思いやりのある素敵な姿を見かけたらそれを紙に書いてポストに入れる。
それをお昼の放送で発表して、掲示コーナーに貼る』という取組です。

友達の素敵なところを見つける活動は、心が澄んで豊かになるように感じています。

今回、後期の始業式に当たって私が話したのは、すてきさんを見つけるのとは反対の
寂しい残念な行為をゼロにしたいという思いからです。

頑張る友達を失笑したり、揚げ足をとったり、乱暴な言葉や態度で返したり、
そのような寂しい残念な行為は人の奥底を傷つけます。

傷つく子が一人もいませんように、
傷つける子が一人もいませんようにと願いながら話しました。

今回、私が話したのは次の内容です。
1024後期始業式でのお話.pdf
16:24 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2022/10/20

前期終業式でのお話

Tweet ThisSend to Facebook | by konankita
 本日をもちまして、前期が終了いたしました。

 ご家庭や地域の皆様のおかげ様をもちまして、
大きな事故やけがや病気もなく、
子供たちが皆、健やかに生活できたことに大変感謝しております。

 本日の終業式では、前期を振り返ってもらう機会に、
これからの在り方を子供なりに考えてもらう機会にしてほしいと
次のように話しました。

 今回話した内容は以下のとおりです。
 前期終業式でのお話.pdf
14:52 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2022/10/04

運動会のお礼

Tweet ThisSend to Facebook | by konankita

皆様には日頃より、本校の教育活動に対するご理解とご協力を賜り、感謝申し上げます。

 

さて先日の本校運動会の開催に際しましては、ご多用の中、足をお運びくださり、誠にありがとうございました。

おかげさまをもちまして、本校運動会を盛会のうちに閉じることができました。

 

「江南北小150周年記念運動会」と銘打って行った今回の運動会ですが、新型コロナウイルスの感染状況に鑑み、盛大に行うことができませんでした。

それでも皆様に本校の元気な子供たちが身体と頭を充分に使って、全力を出し切って動く姿を見ていただくことができたというだけでも嬉しく思っております。

子供たちも、皆様の温かい応援の中で心弾ませ、日頃の学習の成果をしっかりとご披露することができました。これも皆様のおかげと感謝しております。

 

今後とも、やさしく かしこく たくましい子を育成すべく、よりよい学校づくりに努めてまいります。引き続き、ご支援・ご協力のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

 

江南北小学校 校長 清水 愛子



16:49 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2022/10/04

10月4日全校朝会でのお話(Zoom による)

Tweet ThisSend to Facebook | by konankita
本日(10月4日)の朝、全校朝会をZoomで行いました。

本日の話はSDGsがテーマです。
子供たちには少し難しい内容かもしれませんが、
その年齢なりに理解して、自分たちにできることを考えて欲しいと考えてお話しました。

11月には4年生が学級活動の時間に食品ロスを扱う学習をしますので、
その布石になればと言う思いも込めてお話をしました。

私が話した内容は次のとおりです。
10月4日 全校朝会でのお話.pdf
16:42 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2022/10/01

運動会に向けて

Tweet ThisSend to Facebook | by konankita
本日10月1日は運動会です。

朝から好天に恵まれ、どうやら予定通り開催できそうです。

今回、熱中症予防、新型コロナウイルスの感染予防にむけた時間短縮のため、
開会式における校長の話を別の時間に設けました。

児童には前日の昼に、
ご参観いただく保護者には当日の開会式の前に設定しました。

子供たちが決めたスローガンの通り、
「あきらめず 心を一つに 優勝目指せ」に向けて
全力を出し切って頑張って欲しいと願っています。

児童に話した内容は次のとおりです。
0930150周年記念運動会に向けて.pdf

保護者に話した内容は次のとおりです。
1001150周年記念運動会保護者向けお話.pdf
07:30 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
123