校長室から

学校教育目標
 やさしく   思いやりのある子
 かしこく   すすんで学習する子
 たくましく  健康でねばり強い子

【江南北小学校のホームページにようこそ】
 江南地区は埼玉県の北部、熊谷市の南西部に位置し、荒川の南にある田園地帯です。平成19年2月13日に合併し、江南町から熊谷市になりました。
 沖積低地と洪積台地からでき、古代から肥沃な農村地帯として発展してきました。農産品は、米、麦、大豆、ブロッコリーを中心に、ブルーベリーや栗が有名になっています。
 地区内には、人家のすぐ近くでゲンジボタルが自然発生するなど、豊かな自然環境とその環境保全活動が盛んです。
【本校の概要】
 本校の歴史は古く、明治6年の開校から本年度で146年目を迎えます。
 通常学級7学級、特別支援学級2学級の計9学級、児童数は203名と小規模校のよさを生かし、恵まれた環境の中で、学校教育目標である
「やさしく」「かしこく」「たくましく」の具現化をめざします。特に、熊谷の子どもたちは、これができます!「4つの実践」と「3減運動」を土台として、本年度は「くまがやラグビーオリパラプロジェクト」を推進し、総合的な学力向上を目指します。また本校の特色としての農業をはじめとする体験活動に力を入れてまいります。

平成30年4月吉日
熊谷市立江南北小学校長 桒原 伸行