くまがやラグビー・オリパラプロジェクト「学力日本一」を目指します!

 

お知らせ

5月23日(木)
『抹茶蒸しパン』
茶葉の新茶は春から夏にかけての期間です。実は、抹茶の新茶は秋ごろからたのしむことができます。それは、収穫後に秋まで風味を引き出す加工をするためです。

5月22日(水)
『大豆のかりかりあげ』
畑の肉およばれているほど、たんぱく質が多くふくまれています。豆乳やとうふなどいろいろなものに加工ができう万能な食べ物です。今日は大豆をあげて、さとうと塩でまぶしました。


5月21日(火)
『キャンディチーズ』
チーズは、牛乳に乳酸木や酵素を固まらせ、発酵・熟成させた食べ物です。苦手な児童もいましたが、3回もおかわりしている2年生もいました。


5月20日(月)
『チンジャオロース』
中国料理の1つです。豚肉とピーマン、たけのこなどを細切りにして炒め、オイスターソースで味付けをした料理です。


5月17日(金)
『切り干し大根の炒め煮』
大根は本来は冬にとれる野菜です。1年中食べることができるように保存食として作られたものが切り干し大根です。日に干すことで、水分がとび栄養が凝縮されます。


5月16日(木)
『中華きゅうり』
きゅうりは、5月~8月が旬の野菜です。ほとんどは水分で、ビタミンCやカリウムがふくまれています。今日のきゅうりは、トウバンジャンやごま油で中華風に味付けをしました。

「4年1組 森林レストラン」
良い天気の中、外で給食を食べることができました。鳥が木をのぼっている様子をみることができ、森林レストランならでは場面もありました。4年1組はおかわりをしてくれる児童がたくさんおり、食缶が空になっていました。


5月15日(水)
『吉野汁』
吉野汁は、すまし汁にくずこをといて流しこみ、とろみをつけた汁です。「くず」の名産地が奈良県の吉野であることからこの名前がつきました。給食ではくずの代わりにかたくり粉を使っています。


5月14日(火)
「はるかぜ給食」
雨の予報があり、天気が心配でしたが、外でお弁当を食べることができました。お弁当箱をつめるのに苦戦していた学年もありましたが、クラスの友達とお話しながら楽しく食べることができました。


5月13日(月)
『五目煮豆』
こんぶが入っています。こんぶは深さ5~7メートルの海の中で、光合成をしながら成長しています。大きさが2メートルのものから、大きいものでは10メートル以上のものまであります。こんぶは好き嫌いがわかれるようです...


5月10日(金)
『あげじゃがいものそぼろ煮』
ひき肉とは、ひき機で細かくした肉のことをいいます。豚挽き肉は、口当たりがよくくせがありません。また、とりひき肉は、たんぱくな鯵が特徴です。今日の給食には、とりひき肉を使っています。



5月8日(水)
『白身魚の香草焼き』
たらに香草パウダーをまぶして焼きました。香草パウダーには、パセリやディルウィードなどが入っています。ディルウィードとは、あまくすっきりした香りで、魚料理によく使われる香草です。


5月7日(火)
『トンノスパゲティー』
「トンノ」とは、イタリア語でマグロのことをいいます。今日の給食では「ツナ」が入っています。ツナ缶には、マグロやカツオが原料として使われています。
コッペパンにスゲティーをはさんだり、ナゲットをはさんだり、いろいろなものをはさんで楽しみながら食べていました。久しぶりの給食でしたが、2年生の教室に行ったら「全部食べられた!」ときれいになったお皿を笑顔で見せてくれました。