お知らせ

12月11日(月)
『小魚入り松葉いも』
松の葉っぱのように細く、千切りにしたさつまいもを揚げ、ちりめんじゃこの入ったたれと和えて作りました。


今日のさつまいもは、江南北小の学校農園でとれたものを使いました。カリカリとしていて、おいしかったです。


12月8日(金)
『じゃが豚キムチ』
肉じゃがの具材にキムチ、にらを入れ、アレンジしました。キムチがほんのりと辛く、ごはんが進みました。


12月7日(木)
『きなこ揚げパン』
久しぶりの登場のきなこ揚げパンです!
給食室前を通ると、きなこの香りがしていて、「今日はきなこ揚げパンだ!いいにおいがする!」と子どもたちも楽しみにしていました。

『おから団子のスープ』
鶏ひき肉、おから、玉ねぎで作った肉団子が入ったスープです。しょうがの味が効いてました。


12月6日(水)
今日は収穫祭でした。
ふかしいものさつまいもは全学年が丁寧にしっかり洗ってくれました。

いも汁に使う野菜は低学年が洗い、5・6年生が切ってくれました。

慣れた手つきで、どんどん切ってくれました。さすが高学年です!

自分たちで作るものは、よりおいしく感じられましたね。
いも汁の残りもほとんどありませんでした。


12月5日(火)
『カレーピラフドリア風』
ドライカレーにマッシュルームやぶなしめじの入ったドリアソースをかけて食べました。
子どもたちに人気のメニューでした。

12月4日(月)
『手作りお好み焼き』
野菜とタラのすり身を使い、焼きました。タラは冬に旬を迎える魚で、脂質が少ないことが特徴です。カリウム、カルシウムなどの無機質もバランスよく含まれています。

12月1日(金)
今日から12月です!今年も残すところあと1か月!
12月のスタートはとても寒くて、冬の始まりを感じました。これからどんどん寒くなっていくので、食事をしっかりとって、風邪をひきにくい体をつくってほしいと思います。
『ししゃもフリッター』
ししゃもは骨もすべて食べられるため、骨や歯を丈夫にするカルシウム、貧血を予防する鉄のほかにマグネシウムなどの無機質をとることができます。

『五目きんぴら』
にんじん、ごぼう、つきこんにゃく、じゃがいも、枝豆の入ったきんぴらです。枝豆の緑を彩りとして入れました。


11月30日(木)
『ギョーザスープ』
新献立です。中華風野菜スープに、ひとくちギョーザの入ったスープです。もちもちとした水餃子でした。


11月29日(水)
『花豆のシチュ-』
花豆のペーストといんげん豆の入ったシチューです。

『手作りハムカツ』
給食センターで調理員さんが一枚一枚丁寧に揚げました。


11月28日(火)
『鮭フライ』
鮭の身は赤い色をしていますが、実は白身の魚です。
身が赤い理由は、海で食べるえさに「アスタキサンチン」という赤みの色素が含まれているからです。


11月27日(月)
『小魚入り松葉いも』
秋が旬の「さつまいも」を千切りにし揚げ、そこに、ちりめんじゃこ・砂糖・はちみつなどで作ったたれをあえて、味付けしました。パリパリとしていて食べやすかったです。


11月24日(木)
『三色そぼろごはんの具』
鶏ひき肉の茶色、卵の黄色、グリーンピースの緑色が入った三色です。ごはんの上にかけて、混ぜて食べました。


11月22日(水)
『じゃがいもの磯煮』
肉じゃがにひじきを加えたメニューです。甘めの味付けなので、ひじきが苦手な人でも食べやすくなっています。


11月21日(火)
『手作りみそカツ』
みそカツは愛知県名古屋市周辺で発祥した料理です。愛知県特産のみそは「豆みそ」で、煮込んでも風味が落ちないのが特徴です。


11月20日(月)
『道産子風みそラーメンスープ』
あさり、イカ、わかめといった海でとれるものが入っています。海に囲まれた北海道でとれたものが入っているため、「道産子(どさんこ)」と呼ばれています。


11月17日(金)
『ハヤシライス』
カレーの発祥がインドに対して、ハヤシライスの発祥はヨーロッパです。
肉や玉ねぎなどの具材をデミグラスソースで煮込み、ごはんにかけたものが「ハヤシライス」です。
ハヤシライスは子どもたちに人気でした。ごはんもよく食べてくれたようで、どのクラスもごはん缶が空っぽになっていました。


11月16日(木)
『ペスカトーレ』
ペスカトーレとは、イタリア語で「漁師」という意味です。イカ、あさりといった魚介類の入ったトマトソーススパゲッティです。


11月15日(水)
『豚肉とレバーのごまだれ』
レバーには、血液をつくる栄養素の「鉄分」が豊富に含まれています。


11月10日(金)
『直実汁』
鎌倉時代に活躍した熊谷出身の武士、熊谷次郎直実が白玉もちを好んで食べていたらしいことにちなみ、白玉団子を入れたみそ汁です。

『秋の香りごはん』
秋が旬のさつまいもやきのこの入った混ぜごはんの具を、茶飯に混ぜて食べました。秋を感じながら、おいしく食べられました。


11月9日(木)
『熊谷うどん』
熊谷市内で収穫された小麦粉を使用して、熊谷の業者さんが作ったうどんです。
もちもちとした食感でおいしかったです。


11月8日(水)
『かてめしの具』
「混ぜ合わせる」という意味の「かてる」が語源の埼玉県全域に伝わる郷土料理です。
昔、お米は貴重であったため、他の材料を混ぜて量を増やして食べたことからこの料理が生まれました。
今日は、混ぜごはんの具として出しました。


11月7日(火)
11月は「彩の国ふるさと学校給食月間」です。そこで、今週は、埼玉県と熊谷市に関係する献立を入れました。
『吟子汁』
熊谷出身で、日本で始めての女性医師、荻野吟子の名前をつけたみそ汁です。
北海道で活躍したことから、北海道でとれる鮭とじゃがいもの入ったみそ汁になっています。

11月6日(月)
『りんごパンケーキ』
秋はりんごのおいしい時期です。そこで今日のパンケーキは、角切りにしたりんごと、りんごジュースを入れて作りました。
ほんのりと甘いりんごの味がしました。


11月2日(木)
『さばねぎみそ焼き』
ねぎは江南産のものを使用しています。さばに、ねぎ・砂糖・みりん・酒・赤みそで作ったたれにつけて、焼きました。さばに程よく脂がのっていて、おいしかったですね。


11月1日(水)
『ガタタン』
北海道あしべつ市で作られた料理です。団子、たけのこ、しいたけ、ちくわ、卵など10種類以上の具を入れ、片栗粉でとろみをつけた中華スープです。具だくさんでお腹いっぱいになりました。


10月31日(火)
今日は、あおぞら給食でした。青空の下での給食は、いつもとは一味違って、気持ちよかったですね。
給食の後は、縦割り班ごとにけいドロやおにごっこをして遊びました。どの班も仲良く、楽しそうに活動していました。
今日の献立です。


10月30日(月)
今日は、6年生のバイキング給食でした。
普段よりたくさんの料理が並び、何度もおかわりができましたね。
給食センターの調理員さんも交えて、楽しい会食の時間となりました。


『ミネストローネ』
イタリアの代表的なスープです。多くの野菜とパスタを入れて作ります。家庭によって入れる材料が違いがあり、イタリア人にとっては「母の味」といわれる料理のようです。

10月27日(金)
『パンプキンパンケーキ』
少し早いですが、10月31日はハロウィンです。それにちなんで、今日は、「パンプキンパンケーキ」です。小さく刻んだかぼちゃが入っています。きれいな黄色に色づいていました。

10月26日(木)
『豚キムチスープ』
キムチが入ったみそ汁です。その他に、にんじん、大根、小松菜、しめじ、キャベツ、ねぎ、にらとたくさんの野菜も入り、具だくさんのみそ汁でした。


10月25日(水)
『和風シーフードスパゲッティー』
イカ、あさりといった魚介類と、しめじやほうれん草が入ったスパゲッティーです。
塩・こしょうなどで和風の味つけになっています。

『フルーツポンチ』
アセロラゼリーの入ったフルーツポンチです。アセロラにはビタミンCが豊富に含まれています。今日は肌寒い一日でしたが、冷たいフルーツポンチは人気でした。


10月24日(火)
『イワシのかば焼き』
イワシは青魚です。青魚には、血液をサラサラにしてくれる質の良い脂肪が多く含まれています。骨も少なく食べやすいかったです。


10月16日(月)
『しょうゆラーメンスープ』
豚肉、にんじん、もやし、なると、メンマ、うずら卵、ねぎの入ったしょうゆ味のラーメンスープです。
江南北小の前期の給食は、今日が最終日です。給食の再開は24日です。


10月13日(金)
『小江戸カレー』
埼玉県の川越市は、江戸の風情を残す古い町並みがあることなどから、「小江戸」と呼ばれています。川越市は、さつまいもが特産です。秋らしい「さつまいも」が入ったカレーです。


10月12日(木)
『なめこ汁』
なめこのぬめりには、「ムチン」という栄養成分が多く含まれています。ムチンは、体の粘膜を保護する働きがあります。


10月11日(水)
『豆腐と豚肉のキムチ煮』
豆腐、豚肉、にんじん、玉ねぎ、にら、キムチとたくさんの食材を使った新献立です。


10月10日(火)
『ジュリエンヌスープ』
「ジュリエンヌ」とは、フランス語で「千切りの野菜」を意味します。にんじん、ピーマン、キャベツ、セロリを千切りにして入れたコンソメスープです。


10月6日(金)
『むらくも汁』
溶き流した卵が汁の中に広がり、それが空にうっすらとたなびく「むらくも」のように見えることからついた名前です。


10月5日(木)
今日は、2年生の森林レストランでした。午前中は曇っていましたが、お昼には晴れてきて、いい天気のもとで給食が食べられました。

2年生にとってははじめての森林レストラン!!1組2組合同で実施したので、にぎやかな給食時間でした。


『クラムチャウダー』
あさりは英語で「クラム」といいます。今日のクラムチャウダーには、あさりがたっぷり入っていました。あさりには、不足しがちの栄養素「鉄分」が豊富に含まれています。


10月4日(水)
『鶏肉とごぼうの炒り煮』
日本でよく食べられているごぼうですが、日本以外の国では、ほとんど食べられていません。
中国では、ごぼうの種を薬として使っているようです。
ごぼうに少し厚みがあり、かみごたえがありました。


10月3日(火)
『韓国風鶏肉の照り焼き』
ピリ辛でごはんがよくすすみました。どのクラスもごはんの残りがありませんでした。

『大根と豚肉の煮込み』
大根にしっかりと味が染み込んでいて、おいしかったですね。

『もずく入りすまし汁』
もずくは沖縄県でとれたものを使用しています。もずくなどの海藻類には、「食物繊維」が豊富に含まれています。


10月2日(月)
『白玉団子のきな粉あえ』
白玉団子は上新粉をいうお米からできた粉に水を加えて、よく練り、丸めて作ります。