お知らせ

9月29日(金)
『トントロリンスープ』
豚を音読みで「トン」、とろみがあるので「トロリン」、2つの言葉を合わせて「トントロリン」。


9月28日(木)
『イタリアンチキントマトソース』
鶏肉は皮膚や粘膜をじょうぶにし、肌をきれいにする働きのあるビタミンAなどが多く含まれています。


9月27日(水)
『和風ハンバーグ』
ハンバーグは子どもたちの人気メニューなので、残りが少なかったです。

『三色サラダ』
大根の白、きゅうりの緑色、にんじんの橙色の3色がそろっているので、三色サラダです。


9月26日(火)
今日は和食の献立でした。
『サバのみそ煮風』
サバは青魚です。青魚には質の良い脂肪分が多く含まれており、血液をサラサラにして、血管がつまるのを防ぐはたらきがあります。


9月25日(月)
『ジャージャー麺風スープ』
ジャージャー麺とは、ピリ辛の肉みそあんを麺にかけ、混ぜて食べる中華料理です。
給食では食べやすいように、スープ仕立てにアレンジしました。


9月22日(金)
『オムレツ』
オムレツが生まれた国はフランスです。バターを使い、ふんわりと仕上げるプレーンオムレツはオムレツの基本です。フランスではオムレツが上手に作れないと、一人前の料理人になれないといわれています。

9月21日(木)
『家常豆腐(ジャーチャンドウフ)』
ジャーチャンドウフは、中国の四川地域が発祥の生揚げを使った料理で、その地域の家庭料理として食べられています。

9月20日(水)
『ラビオリスープ』
「ラビオリ」とは、イタリアのパスタ料理のひとつで、パスタ生地にひき肉やきざんだ野菜を具にして詰めたものです。チーズをのせて焼いたり、スープに入れたりします。
給食では、コンソメスープに一口サイズのラビオリを入れました。


9月19日(火)
『鶏肉のバーベキューソースかけ』
焼いた鶏もも肉にバーベキューソースをかけました。バーベキューソースは、しょうゆ、砂糖、りんごソース・レモン果汁・にんにくで作りました。


9月15日(金)
今日は天気がよく、秋晴れでした。
『サンマのかば焼き』
秋の漢字がつく「秋刀魚(さんま)」は秋を代表する魚です。今は脂がのっておいしい時期です。


9月14日(木)
『チキンラタトゥイユ』
フランス発祥のトマト味の煮込み料理です。赤ピーマン、黄ピーマン、ズッキーニ、なすといった夏野菜が入っています。野菜の色が際立ち、色鮮やかな料理でした。


9月13日(水)
『韓国風鶏肉の照り焼き』
鶏肉をにんにくとしょうがの効いた、ピリッと辛いタレに漬け込んでから、焼きました。

しっかりとした味付けで、ごはんが進みました。どのクラスも「ごはん完食」でした!!

 

9月12日(火)
『さつまいものそぼろあんかけ』
秋はさつまいものおいしい時期です。
さつまいもには、食物繊維が多く含まれていて、便秘予防に役立ちます。


9月11日(月)
『手作りかき揚げ』
さつまいも、にんじん、玉ねぎ、しらす干し、ひじきの入ったかき揚げです。
「しらす干し」は、カタクチイワシを干したものです。関東では「しらす干し」、関西では「ちりめんじゃこ」と呼ばれています。


9月8日(金)
『サケのちゃんちゃん焼き』
北海道の郷土料理で、野菜とサケを鉄板で焼き、みそ味で仕上げた料理です。
給食では、にんじん・玉ねぎ・えのきをみそ・三温糖などの調味料とあわせて、サケの上にかけ、オーブンで焼いて作りました。


9月7日(木)
『シシャモフライ』
シシャモは、頭から尾まで丸ごと食べることができます。
骨もすべて食べられるため、骨や歯をじょうぶにする “ カルシウム ” 、貧血を予防する “ 鉄 ” のほかにマグネシウムなどの無機質もとれます。

『ソイ丼の具』
ごはんの上にかけて食べました。どのクラスも人気で、ごはんの食べもよかったです。


9月6日(水)
『上海やきそば』
上海やきそばは、いつものソース味の焼きそばとは違い、塩、しょうゆ、オイスターソースで味付けた焼きそばです。イカやなるとが入っているのも特徴です。

『フルーツポンチ』
久しぶりに登場のフルーツポンチです。子どもたちに人気でした。


9月5日(火)
今日は給食は、沖縄の料理でした。

『ゴーヤチャンプル』
「チャンプル」とは沖縄の方言で「混ぜこぜにしたもの」という意味があり、野菜や豆腐に限らず、さまざまな材料を一緒にして炒め合わせた料理のことをさします。
「苦くて食べられなかった」と言っている子、「ゴーヤ好きだからもっと入れてほしい」と言っている子など、子どもたちからいろいろな感想がもらえました。
たくさん残ってくるかなと思っていましたが、どのクラスもほとんど残りがありませんでした。
普段食べないものにも挑戦できるのが、学校給食のいいところです。この調子で苦手なものを少しずつ克服していってほしいものです。

『もずく入りすまし汁』
沖縄でとれたもずくを入れたすまし汁です。


9月4日(月)
今日は涼しく、秋の始まりを感じました。校庭では、とんぼがたくさん飛んでいます。
『ごまみそラーメンスープ』
給食のラーメンのなかで人気の「ごまみそラーメン」!にんじん、もやし、コーン、ねぎ、にら等10種類以上の具材が入った栄養満点のラーメンです。


9月1日(金)
『すいとん』
今日9月1日は、防災の日です。1923年におきた、関東大震災の教訓を忘れないようにという願いからこの日が制定されました。「すいとん」は災害時にガスや電気が止まっても、体を温められるようにと、炊き出しでよく作られるメニューです。
小麦粉に細かくしたにんじん、あおのりを入れてよく練り、1つ1つちぎって汁に入れて作りました。


8月31日(木)
今日から給食が開始となりました!夏休みをはさんで、子ども達は少し大きくなっているように感じました。ごはんもしっかりと食べ、食欲も増しているようでした。

『油淋鶏(ユーリンチー)』
鶏のからあげに、刻んだ長ねぎと甘い酢じょうゆのたれをかけた中国の調理です。味がしっかり染み込んでいて、ごはんのおかずにぴったりでしたね。


7月18日(火)
『夏野菜カレー』
今日は夏休み前最後の給食で、人気のカレーでした。
夏野菜カレーは、夏が旬の野菜をたくさん使ったカレーです。なす、かぼちゃは夏に実をつけ、収穫される夏野菜です。

夏休み明けの給食は、8月31日からです。
暑い日が続き、食欲が落ちがちですが、しっかりと食事をとって元気に夏休みを過ごしましょう。

7月14日(金)
『こふきいも』
じゃがいもは、ビタミンCがいも類のなかで1番多く入っています。いもに含まれるビタミンCはでんぷんに守られているので、熱に強く、加熱しても壊れにくいのが特徴です。
また、今日の「こふきいも」は、江南北小のみんなが育てて、掘りおこしたじゃがいもを使って作りました。
塩とこしょうだけのシンプルな味付けでしたが、ほくほくといていておいしかったですね!!


7月13日(木)
『わかめスープ』
わかめは日本人が昔から食べてきた食べ物です。骨や血の原料となるミネラルが豊富で、おなかの調子を良くする食物繊維もたっぷり含まれています。


7月12日(水)
『夏野菜のペペロンチーノ』
なす、ズッキーニ、とうもろこし、ピーマンといった夏野菜がたくさん入ったスパゲッティです。ピーマンはカロテンが多く、肌や目の粘膜をじょうぶにするはたらきがあります。

『枝豆サラダ』
枝豆は、大豆を未成熟の段階で収穫したもの。枝つきで扱われることが多かったので、この名前がついたといわれています。枝豆の旬は、今の夏の時期です。


7月11日(火)
『なすマーボー豆腐』
なすの旬は、夏です。夏の強い日差しを浴びて育ったなすは栄養たっぷりです。なすの皮に含まれる「アントシアニン」という紫色の成分は、動脈硬化や高血圧を予防する効果があります。


7月10日(月)
『ブルーベリーパンケーキ』
江南産のブルーベリーを使用しました。つぶが大きくて、そのままでも甘くておいしかったです。今回はブルーベリーとブルーベリーソースをホットケーキミックスと混ぜて、焼きました。


7月7日(金)
『七夕汁』
今日は「七夕(たなばた)」です。それにちなみ、給食でも「七夕献立」を実施しました。

『七夕汁』
にんじんと大根を「短冊」に、そうめんを「天の川」に、オクラを「星」に見立てたすまし汁です。


7月6日(木)
『ピリ辛春雨スープ』
春雨は中国から伝わった乾麺のひとつです。日本では、主にじゃがいもやさつまいものでんぷんから「春雨」が作られています。


7月5日(水)
『チリミートソース』
「チリ」とは、とうがらしとトマトケチャップを合わせたソースです。コッペパンにはさんで食べました。


7月4日(火)
『和風ハンバーグ』
ぶなしめじ、マッシュルームの入ったしょうゆベースの和風ソースをかけたハンバーグです。残ったソースまでおかわりの列ができるほどで、食欲旺盛な子がたくさんいました。


7月3日(金)
『ちくわの磯辺揚げ』
ちくわは、切り口が竹を切った部分に似ていることから、漢字では「竹の輪」と書いて「竹輪(ちくわ)」と呼ばれるようになりました。


6月30日(金)
『アジフリッター』
6月から8月がアジの旬の時期です。アジの名前の由来は諸説ありますが、「味がよいことからついた」という説が有力なようです。


6月29日(木)
『枝豆シチュー』
今の時期は、枝豆がおいしい時期です。枝豆と枝豆のペーストが入っているため、わずかに緑色に色づいたシチューとなっています。


6月28日(水)
『豚肉のマリアナソース』
「マリアナソース」とは、トマトケチャップとウスターソースを使った少し酸味のあるソースです。レバーの苦味が少し緩和されるように、スパイシーなカレー粉も入れてソースを作りました。


6月27日(火)
『鮭のマヨネーズ焼き』
鮭の上にマヨネーズとチーズ、彩りにパセリをのせて焼きました。ひと味変わった洋風の焼き魚です。1年生からは「おいしかった」という感想も聞け、好評でした。


6月26日(月)
『ゆでとうもろこし』
1年生がむいてくれたとうもろこしを使いました。1人3本、早い子は8本もむいてくれました。

夏のこの時期に収穫されるとうもろこしは、つぶが大きく、甘かったですね。

自分でむいたとうもろこしは、やっぱりおいしかったようで、みんなうれしそうに食べていました。


6月23日(金)
『チキンカレー』
カレーが誕生したのはインドという国です。気温が40℃にも50℃にもなるインドで、食欲を増して胃にもたれない料理ということで作られたのがカレーです。
今日は暑かったので、ぴったりのメニューでしたね。


6月22日(木)
『さばのソース焼き』
三温糖、ウスターソース、赤みそ、いりごまを合わせて作ったソースにさばを漬け込んでから、焼きました。


6月21日(水)
『さきたまライスボール』
6月は「彩の国ふるさと学校給食月間」です。そこで、6月は他の月より多く埼玉県産のものを使用しています。今日は、「さきたまライスボール」です。“ライスボール”とあるので、おにぎりと間違えてしまいそうですが、パンです。埼玉県産の小麦粉とさらに、米粉が入っているので、この名がついています。いつものパンより少しもちっとしていることに気づけたと思います。


6月20日(火)
『白身魚の薬味ソースかけ』
白身魚は、その名のとおり身が白い魚のことです。今日の白身魚は「ホキ」という魚です。瞬発力を発揮する筋肉が多い魚は、白身といわれています。
片栗粉をつけた魚を揚げ、ねぎ・しょうが・にんにく・しょうゆ・酢・三温糖で作ったたれをかけました。


6月19日(月)
『カルシウムパンケーキ』
細かくカットされたチーズとさつまいもの入ったパンケーキです。成長期に不可欠な栄養素である、「カルシウム」はチーズやヨーグルトといった乳製品にも多く含まれています。


6月16日(金)
『鶏肉のレモン煮』
から揚げをレモン汁を入れたたれにからめました。レモンがほのかに香り、食欲が落ちる夏でもさっぱりと食べやすいです。

今日は、1年生の保護者を対象とした給食試食会でした。
人数が多く、いつもよりにぎやかな給食時間となりました。子どもたちもとても楽しそうでした。


6月15日(木)
『ホイコーロー』
中華料理のひとつです。肉やキャベツを炒め、テンメンジャンという中華甘みそを使用し、甘辛い味付けになっています。ピーマンが入っていましたが、子どもたちはもりもり食べていました。


6月14日(水)
『ごぼうサラダ』
ごぼうは、中国から渡ってきました。はじめは薬として使われ、その後、野菜として食べられるようになりました。
ごぼうにはおなかの調子を整えてくれる食物繊維が非常に多く含まれています。

今日は、子どもたちが大好きな「きなこ揚げパン」でした。ほとんどの子が残さず食べてくれました。


6月13日(火)
『マーボーカレー豆腐』
暑い夏をのりきるため、スパイスを効かせた献立です。カレー粉が効いて、食欲が増しますね。子どもたちはごはんの上にかけて食べていました。


6月12日(月)
『五目うどん汁』
「ごもく」とは、いろいろな食材が混じっていることをいいます。鶏肉、にんじん、しいたけ、なると、油揚げ、ねぎ、小松菜が入った具だくさんのうどん汁です。


6月は「食育月間」です。そこで給食委員会では、今日からの1週間について「食べ残し調査」を行っています。きれいに食べきっていたり、残っていても少しだけであったり、どのクラスもがんばっている様子が見られました。

6月9日(金)
『ミネストローネ』
トマトを使ったイタリア発祥の野菜スープです。じゃがいもと、にんじんをコロコロとした「さいの目切り」にしました。、いつもより小さめで食べやすかったですね。


6月8日(木)
『チンジャオロース』
中国発祥の料理です。漢字では、「青椒肉絲」と書きます。
「青椒(チンジャオ)」はピーマンなどの緑色の野菜、「肉(ロー)」は肉、「絲(スー)」は細切りのことを指します。たけのこが入り噛みごたえがありましたね。ピーマンが入っていましたが、みんなよく食べてくれて、残りが少なかったです。


6月7日(水)
今日は、3年生の「森林レストラン」でした。曇り空でしたが、風が涼しく、心地よく外での食事ができました。

『ペスカトーレ』
ペスカトーレとは、イタリア語で漁師という意味です。イカやあさりといった魚介類の入ったトマトソーススパゲッティーです。


6月6日(火)
『かみかみきんぴら』
6月4日~10日は「歯と口の衛生週間」です。そこで、今日のきんぴらは、細切りの「するめ」を入れました。「かみかみ」と、ほどよくあごが使え、かみごたえがありました。

『手作りふりかけ』
かつおぶし、いりごま、青のり、ちりめんじゃこ、桜えびを乾煎りして作りました。


6月5日(月)
『白玉団子のきなこあえ』
白玉団子は上新粉というお米からできた粉に水を加えて作ります。よく練って、丸く形作り、お湯でゆでるとできます。1~3年生は3個、4~6年生は5個でした。みんなよく食べてくれたようで、どのクラスも残りがありませんでした。

6月は「彩の国ふるさと学校給食月間」です。そこで、今月は地場産の野菜をいつもより多く使っています。今日は、3つの野菜が熊谷産でした。(キャベツ-江南産、にんじん-妻沼産、きゅうり-佐谷田産)八百屋さん曰く、今の時期のにんじんはやわらかいのが特徴だそうです。

6月2日(金)
『鮭の塩焼き』
鮭は世界中で食べられている人気のある魚です。日本国内では、北海道や東北地方などの北の地方でよくとれます。子どもたちが食べ慣れている魚のようで、残りも少なかったです。


6月1日(木)
『じゃがいものトマト煮』
トマト味にアレンジした、イタリアン風の肉じゃがです。オリーブオイルで炒め、ホールトマトや、洋風だし、赤ワインで煮込んで作りました。


5月31日(水)
『手作りハムカツ』
給食センターで1枚ずつ揚げました。子どもたちは、食パンにハムカツとチーズをはさんで食べました。サクサクでおいしかったですね。


5月30日(火)
『豚肉とレバーのごまだれ』
レバーには血液をつくる栄養素の「鉄分」が豊富に含まれています。豚肉もレバーもあまり残らなかったです。


5月29日(月)
『抹茶パンケーキ』
新茶の季節ですね。今日はほんのりとお茶の香りがするパンケーキでした。
子どもたちは苦手かなとは思っていましたが、4年生からは「おいしかった」との声が聞けました。

『和風サラダ』
わかめの入ったサラダです。

『山菜うどん』
わらび、たけのこ、えのき、きくらげといった山菜やきのこの入ったうどん汁です。


5月26日(金)
今日は子どもたちが大好きなココア揚げパンの日でした。みんな口の周りを茶色くして、おいしそうに食べていました。

『グリーンサラダ』
キャベツ、ブロッコリー、きゅうりといった緑色(グリーン)の野菜を使ったサラダです。


5月25日(木)
『じゃがいもの磯煮』
肉じゃがにひじきを加えたメニューです。甘めの味つけなので、ひじきが苦手でも食べやすくなっています。


5月24日(水)
今日は4年生が森林レストランを実施しました。今日は、おとといや昨日ほど暑くなかったので、気持ちよく外での食事ができました。写真は配膳をしている様子です。


『花豆のシチュー』
花豆のペーストといんげん豆の入ったシチューで、少しざらざらとした舌ざわりがあります。


5月23日(火)
『キャベツのみそ汁』
春キャベツはふっくらと巻きがゆるく、甘みもあり、やわらかいことが特徴です。


5月22日(月)
『中華きゅうり』
江南産のきゅうりを使用しました。

『大豆とポテトの揚げ煮』
片栗粉をまぶして7分ほど揚げた大豆と、フライドポテトを甘辛のタレとあわせた料理です。


5月19日(金)
今日は、ハヤシライスとオムレツで、子どもたちが大好きなメニューでした。

『ごぼうサラダ』
カレーやハヤシライスの日は、かむ回数が減りがちです。ごぼうサラダをしっかりかんで食べ、歯をよく使いましょう。


5月18日(木)
『若竹汁』
若は「わかめ」を、竹は「たけのこ」を指しています。春が旬の食材を使ったすまし汁です。

『かつおの香り揚げ』
かつおに片栗粉をつけて揚げ、しょうゆと砂糖のタレに和えました。かつおの下味にカレー粉を少し入れて、食べやすくしました。


5月17日(水)
『スタミナ焼肉』
豚肉には、ビタミンB1が他の肉より多く含まれており、体の疲れをとってくれるはたらきがあります。
1年生では、おかわりをする子がたくさんいました。


5月16日(火)
今日は「はるかぜ給食」でした。お弁当箱に給食をつめて、ピクニックのようでしたね。
外で食べる食事は特別おいしく感じたようで、残りが少なかったです。



5月15日(月)
『手作りかきあげ』
給食センターで1つずつ揚げました。大豆、さつまいも、ちりめんじゃこ、ひじき、にんじん、玉ねぎと6種類の食材を使っています。大きくて食べごたえがありました。

『肉うどん汁』
豚肉にしっかりと下味がついていて、おいしかったですね。

明日はいよいよ『はるかぜ給食』です。晴れるといいですね。

5月12日(金)
『ソイ丼の具』
大豆は英語でソイといいます。豚ひき肉と大豆の炒め物で、彩りにニラが入っています。カレー味に味付けているので、大豆が苦手な人でも食べやすくなっています。
教室では、ごはんカップの上にかけて、どんぶりにして食べていました。


5月11日(木)
今日は5月とは思えないほど暑かったので、冷たいフルーツ杏仁が好評でした。
『トンノスパゲッティー』
ツナの入ったトマトソーススパゲッティーです。トンノとは、イタリア語でツナを意味します。


5月9日(火)
『じゃがいもとわかめのみそ汁』
新じゃがの季節ですね。新じゃがは皮がとてもうすく、水分を豊富に含んでいることが特徴です。


5月8日(月)
『ジャージャー麺風ラーメンスープ』
ジャージャー麺とは、ピリ辛の肉みそ案をめんにかけ、食べる中華料理です。給食では食べやすいようにスープ仕立てにアレンジしました。


5月2日(火)
『磯の香りあえ』
しらす干し、かつお節、焼きのりを香りが出るように30分ほど乾煎りして作りました。
ほうれん草、もやしなどの野菜と和えて食べました。


5月1日(月)
『手作りアメリカンドック』
給食センターで1つずつ揚げました。

『花野菜サラダ』
ブロッコリーとカリフラワーのサラダです。
どちらも野菜の花の部分を食べるので、花野菜です。

『ねぎまうどん』
鶏肉とねぎの「ねぎま」が名前の由来となっています。


4月28日(金)
『直実汁』
熊谷出身の武士、熊谷次郎直実が白玉団子が好物だったらしいことにちなみ、この名がつきました。白玉団子が入ったみそ汁です。


4月27日(木)
今日はカレーの献立でした。

1年生では、どれも人気で食缶が空っぽになりました。


『大豆のカリカリ揚げ』
大豆を高温で10分ほど揚げて、塩と砂糖をふりかけて作りました。カリカリとした食感で食べやすかったですね。


4月26日(水)
今日は5年生の『森林レストラン』でした。
食べ終わったらみんなでクイズ大会!とっても盛り上がっていました。



『クラムチャウダー』
春が旬のあさりがたっぷりと入っています。
あさりには不足しがちの栄養素、「鉄分」が豊富に含まれています。


4月25日(火)
『たけのこご飯』
昨日2年生が皮むきをしてくれたたけのこを使ってのたけのこごはんです。
春の味覚をおいしく食べられました。
2年1組

2年2組


4月24日(月)
今日は2年生が「たけのこの皮むき体験」をしました。
2年生全員で38本むきました。このたけのこを使って、明日は「たけのこごはん」を給食で出します。
2年生、きれいに丁寧にむいてくれてありがとう!!




『オレンジパンケーキ』
みじん切りにしたにんじんが入っています。オレンジ風味のパンケーキなので、にんじん嫌いの人でもおいしく食べられます。


4月21日(金)
『マーボー豆腐』
漢字で「麻婆豆腐」と書きます。顔にボツボツ(あばた)のあるお婆さんが作った料理ということから、この名前がつけられたそうです。

『ほうれん草のサラダ』
ひじき、ツナ、ほうれん草、きゅうり、にんじんの入ったサラダです。
玉ねぎドレッシングは、手作りです。


4月20日(木)
今日は6年生の『森林レストラン』でした。青空のもとでの給食は、いつもとはまた違ってみんな楽しそうでした。
天気もよく、春風が心地よかったですね。

6年生しっかりと配膳していました。


『きなこあげパン』
コッペパンを高温で揚げて、きなこをまぶして作りました。


4月19日(水)
『切干大根の炒り煮』
切干大根は、大根を乾燥させた保存食です。カルシウムが豊富に含まれています。
1年生もパクパク食べていました。

『野菜椀』
じゃがいも、にんじん、ねぎ、ごぼう、大根、小松菜といった野菜がいっぱいのみそ汁です。


4月18日(火)
今日から1年生の給食がスタートしました。
ハンバーグをパンにはさんで、ハンバーガーにして食べました。みんなおいしいそうに食べていました。



4月17日(月)
『きつねうどん』
油揚げの入ったうどん汁です。きつねの好物が油揚げであることが名前の由来となっています。


4月14日(金)
『ひじき入り厚焼き玉子』
ひじきには不足しがちな栄養素の鉄分が豊富に含まれています。甘くておいしかったですね。

『ブロッコリーとコーンのサラダ』
今日のサラダは、ブロッコリー、きゅうりの緑色とコーンの黄色が鮮やかでした。


4月13日(木)
『手作りカツ』
人気のメニューのひとつです。給食センターで1枚1枚ていねいにあげました。タレの味がしみこんでいて、おいしいですね。


4月12日(水)
『野菜のごまマヨネーズあえ』
キャベツ、きゅうり、にんじん、糸かまぼこの入ったサラダです。ごまマヨネーズとあえてあるので、食べやすくなっています。


4月11日(火)
今日から給食開始です。
新しい学年でみんな楽しそうに食べていました。
『大豆の磯煮』
大豆は、良質なたんぱく質を豊富に含むことから「畑の肉」と呼ばれています。

3月21日  地場産ブロッコリー
今日は妻沼青年会議さんから無償でブロッコリーをいただきました。
ブロッコリーを使いサラダを作りました。
とてもおいしくいただきました。




3月14日
今日は1月に行う予定だった給食集会を行いました。
給食委員会で食事のマナーやお箸の持ち方などの
劇をしました。



3月13日  お祝い献立
今日は中学生・小学生の卒業お祝い献立です。
大好きな【鶏肉のレモン煮】や【わかめご飯】
【ツナとひじきのサラダ】卵がふんわりきれいな
【かきたま汁】そして、お楽しみデザートでした。



3月10日  ビビンバ
今日は韓国の混ぜご飯で、ご飯にナムルとお肉・たまご
などをいれて、よくかき混ぜて食べる料理です。


3月9日  上州サラダ
今日はしらたきを使ったサラダです。
しらたきは食物繊維が豊富で腸の
働きを助けてくれます。

1・2年生  サッカーを教わった大学生と一緒に食べました。
子どもたちは、とてもうれしそうでした。




3月7日  フルーツクリームサンド
今日は子どもたちが大好きなクリームサンドです。
みかん・もも・パイン・バナナを入れて作りました。
パンにはさんで食べます。

 野菜のチーズ焼き
フライドポテト・かぼちゃをピザソースでからめ、チーズを
のせて焼きました。

和風スパゲティ

3月6日 鶏肉とカシューナッツ炒め

スティック野菜


3月3日  ひな祭り
今日はひな祭りにちなみ【お祝い献立】です。

子どもの健康や幸せを願い、お祝いちらし寿司です。
クラスをのぞくと、おかわりにいく児童が多く、
ちらし寿司のケースもからっぽ!!
うれしいですね。
これからも残りゼロを目指してほしいと思います。

3月2日 スラッピージョー
アメリカで人気のメニューです。
口のまわりを汚しながら食べるほど
おいしい料理という意味になるそうです。
ジョーとは男の子の名前です。
パンにはさんで食べます。